line decor
line decor
オリーブ会ロゴ 事務局:

【TEL】
【FAX】
〒730-0047
広島市中区平野町11-38 原野ビル603
082-533-7253
082-533-7254
line decor
  
line decor

事務局長退任あいさつ

旧事務局長



 2011年、広島オリーブ会会長が織田珖治さん(10回生)から佐藤克則さん(17回生)にバトンタッチされ、新体制となりました。それまで事務局を務められた大森富士子さん(27回生)が副会長に就任され、私が事務局を引き継ぐこととなりました。
 ご承知の通り、事務局の仕事は多種多彩であり、それまでの大森さんのご尽力には到底及ぶはずもありません。また、元来大雑把な性格でミスが多く、皆さまには何度もご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫びするとともに、温かく見守ってくださったことに感謝を申し上げます。
 就任中は佐藤会長の意向を踏まえて新会員の開拓、特に若い会員の参加に力を注ぎました。少しずつ若い人が幹事会に顔を出してくれるようになり、ありがたく思います。総会もある程度のプログラムをルーティンとして担当年幹事が取り組みやすいよう工夫しました。総会は山中高女の同窓会である橘香会との合同開催ですが、ここ数年は橘香会からのご参加がなく寂しく思っています。
 また、運営をスムーズに進めるために佐藤会長の提案で役員会を定期的に開催しました。活動の主軸を話し合い、それを幹事会で懇親しながら確認していく、というやり方で、活動がより活性化されたように思います。幹事会は会場をほぼ固定したことで、目新しさはない一方で「いつもの会」という意識ができたのではないでしょうか。
 多くの企画の中で、2015年に行った「山中高女原爆慰霊祭の勉強会」は特に印象に残っています。原爆投下70周年の節目に、3回生の野坂忠守さんには山中高女と附属のつながりについてお話しいただき、さらに山中高女の先輩にご自身の体験をご講演いただきました。当事者の声を聴くという非常に貴重な勉強会であり、体験者の高齢化を考えるとまさにラストチャンスだったと考えています。
 雑多に書き連ねましたが、この10年間楽しく事務局を担当させていただきました。今回会長の交代を踏まえ、事務局を交代することとなりました。後任の佐藤啓之さん(32回生)はITにも強く優秀な方なので、安心です。新会長の後藤昇さん(20回生)とともに、広島オリーブ会をしっかり守り発展させてくださると期待しています。これからは一会員として広島オリーブ会に協力して参ります。ありがとうございました。

(29回生 藤本真弓)
Copyright © 2010-2021 株式会社ガリバープロダクツ All rights reserved.